市役所で家族だけの葬儀を行う

これまでは、葬式を行う場合には多くの列席者によって盛大に行われるというのが一般的でしたが、最近では葬式に対する考え方も変わってきて、家族だけで葬式を行うというケースも増えてきています。更には、従来は通夜と告別式を別々の日に行うことが一般的でしたが、1日で葬式のすべてを行うというケースも増えてきています。家族だけで行う葬式ですので、全てをシンプルにすることも可能です。従来のしきたりなどにとらわれることなく、自分たちのイメージ通りの葬式を行うこともできるようになってきています。

そんな時代の流れに対応するために、市役所が葬式を行うスペースを提供するようなケースも出てきています。葬式の規模はいろいろなものがありますが、その規模に合わせてスペースを選ぶことができるので、非常に便利なサービスとして人気を集めています。また、家族葬の場合には、家族によって故人の好きなイメージ合わせて葬儀を演出することもできます。市役所はこういったさまざまなニーズに対応しています。

市役所が提供してくれるスペースであっても、葬儀社にサポートを依頼することもできますので、非常に利便性が高くなっています。また、給付金などのサポートを市役所から受けることができる場合もありますので、そちらについても合わせて問い合わせるといいでしょう。スペースを提供するだけでなく、葬儀に関する様々な点についてのサポートについても、市役所が行ってくれる場合があるので、どのようなサポートが受けられるのか確認してみるといいでしょう。